福岡政行の活動について

ホーム > 福岡政行の活動について

福岡政行の活動について

白鴎大学をはじめとした大学での学者としての仕事のほか、全国各地での講演活動、テレビ出演、著書執筆と精力的に活動しています。
日々多忙を極めるなかでも、常に現地、現場に足を運び、見聞きすることに力を注いでいます。また、ボランティア活動がライフワークのひとつとなっています。

講演活動

企業、諸団体、地方自治体主催をはじめとした多方面よりご要望をいただき、全国各地において講演活動をおこなっています。
お話するテーマは、政治、経済、時局。福岡政行の鋭い分析とユーモアを交えての講演は、聞きやすい、わかりやすいとたいへんご好評をいただいております。
講演、対談などをご希望の場合は、本サイトお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

講演等依頼フォーム

テレビ出演

テレビ、ラジオなどメディア出演は、依頼をいただきましたら可能な限り出演させていただいております。これまでに、テレビ朝日「選挙ステーション」、朝日放送「ムーブ!」など、多くの番組に出演。現在は不定期ですが、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、関西テレビ「たかじん胸いっぱい」などに出演させていただいています。メディア出演の際は、本サイトのNewsでお知らせさせていただきますので、ぜひご覧ください。

テレビ朝日「ビートたけしのTV タックル」 別サイトに移動します。 (不定期出演) 

著書

これからの日本はどうなるのか、どうあるべきなのか、政治、選挙を主軸とした多数の著書があります。なかには「政治」を小・中学生にもわかりやすく解説した本もあります。

「著書」ページへ 

公開講座・市民講座

福岡政行が教授・客員教授を務める大学や参画する市民大学など、各地で行なわれている公開講座、市民講座における講師、また、地方議員の超党派セミナーにおいて地方自治に関する講師もつとめています。

白鴎大学・心温塾〜やすらぎじゅく〜(栃木)
白鴎大学・女性学フォーラム(青山・仙台会場)
ノースアジア大学(秋田 別サイトに移動します。
岐阜聖徳学園大学(岐阜)別サイトに移動します。
森のゆめ市民大学(富山)(2012.03閉講)
清渓セミナー

ボランティア活動

volunteer_05.jpg阪神・淡路大震災、三宅島噴火、新潟中越地震。各地を襲う未曾有の災害。そして2011年3月11日に発生した東日本大震災。常に何かできることがないか…被災者支援のため、大学ゼミ学生たちとともに各地を訪れ、「できることから」行動しています。また、国外の貧困地に暮らす子どもたち、病に苦しむ子どもたちへ、微力ながらも支援を続けています。長年にわたる福岡政行のライフワークのひとつです。

「福岡政行の「できることから」」ページへ

  • サイトのご利用について
  • ご入会について
  • 会員限定コンテンツ
  • 会員規約
  • 個人情報の取り扱いについて
  • 会員登録フォーム

お問い合わせ

IDを入力してください。

PASSWORDを入力してください。

  • パスワードを忘れた方へ
福岡政行最新著書

福島第一原発は、あの日から5年経った今でも、アンダーコントロールではありません。原発事故は収束していません。安部総理のオリンピック誘致のための発言も、野田総理の原発収束発言も許されないものです。そ...

  • サポート企業募集のご案内